FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Un Café (アン・カフェ)

2018.03.23(21:00)

22日、木曜日。

昨日は3月に大雪警報とかあって、大混乱だった。

3月に東京で出されるのは32年ぶりだって。

(-ω-)

今朝の寒天&もち麦入りおにぎり。

おにぎり  

午後ジムへ。

14:20、ボディーパンプ。

ボディーパンプ  

15:25、ヨガ。

ε=ε=(/*~)/

ヨガ  

ジムの後、美容院へ。

ヘーゼルナッツラテでほっこり。

ヘーゼルナッツラテ  

23日、金曜日。

今朝の寒天&もち麦入りおにぎり。

おにぎり  

夕方ジムへ。

61分の有酸素運動。

361kカロリー消費、エビチリ1皿分。

有酸素運動  

今夜は、「ワインとチーズのマリアージュ」のクラス。

今期(10月期)スタートで、第6回目の授業。

テーマは、「世界中のトレンディな白と赤ワイン」。

6回目の授業  

10種類のチーズは、シェーヴル2種、白カビ1種、青カビ1種、ウォッシュ3種、セミハード&ハード3種。

はじめてのチーズはない。

10種類のチーズ  

1.Fromager d’Affinoi フロマジェ・ダフィノワ

ローヌ地方のダブルクリームの白カビ。

フロマジェ・ダフィノワ  

2.さくら

桜の花の塩漬けと桜葉をあしらった北海道国産チーズ。

さくら  

3.Chevre SAKURA シェーヴル・サクラ

マダム久田のチーズだけど、カブリオン・サクラとどう違うの?

シェーヴル・サクラ  

4.Pelardon ペラルドン

ベレー帽発祥地、バスク地方のシェーヴル。

ペラルドン  

5.Gaperon ガプロン

出た、「おっぱい」チーズ。

ガプロン  

6.Abbaye de Citeaux アベイ・ド・シトー

シトー派の修道士の手によって造られ続けてきた由緒あるチーズ。

アベイ・ド・シトー  

7.Affideliceアフィデリス

最近はエポワスより好きかも。

アフィデリス  

8.Livarot リヴァロ

ノルマンディ地方リヴァロ村のウォッシュ。

リヴァロ  

9.Maroilles Fermier マロワール・フェルミエ

ベルギー国境近くにあるマロワール村の修道院で誕生したウォッシュ。

マロワール  

10.Blue des Basques ブルー・デ・バスク

白ワインに合う貴重な青カビ。

ブルー・デ・バスク  

今夜チーズに合わせるジョージア(旧グルジア)のワイン4本。

えっ、ジョージア?!ニコラス・ケージ似の栃ノ心の出身地。

なっ、なぜ?

(*−ω−)?

チーズ分付図  

はじめてのジョージアのワイン。

勉強させていただきます。

ジョージアのワイン  

1.2003 TARLANT La Vigne Royale Extra Brut

(タルラン ラ・ヴィーニュ・ロワイヤル エクストラ・ブリュット) 22,000

タルラン ラ・ヴィーニュ・ロワイヤル  

2.2013 RKATSITELI NICOLOZ ANTADZE

(ルカティテリ ニコロズ・アンターゼ) 4,600

ルカティテリ ニコロズ・アンターゼ  

3.2013 MTSVANE NICOLOZ ANTADZE

(ムツヴァネ ニコロズ・アンターゼ) 4,600

ムツヴァネ ニコロズ・アンターゼ  

4.2014 SAPERAVI NICOLOZ ANTADZE

(サペラヴィ ニコロズ・アンターゼ) 4,800

サペラヴィ ニコロズ・アンターゼ  

マリアージュ開始。

ワインの色が・・・。

r(_;)

マリアージュ開始  

1番好きなチーズは、アフィデリス。

タルランが合うと思いました。

1~5のチーズ  

2番目が、ブルー・デ・バスク。

やっぱりタルランが合う。

6~10のチーズ  

授業の後のクラス会。

いつもの「Un Café (アン・カフェ)」。

総勢18名の大所帯。

アン・カフェ  

1本目のワイン。

2009 LARMANDIER-BERNIER TERRE DE VERTUS PREMIER CRU

(ラルマンディエ・ベルニエ テール・ド・ヴェルテュ ノン・ドゼ プルミエ・クリュ)

私が持ち込みました。

ラルマンディエ・ベルニエ テール・ド・ヴェルテュ  

2本目のワイン。

2006 Don Ruinart Blanc de Blancs

(ドン・ルイナール ブラン・ド・ブラン)

ドン・ルイナール ブラン・ド・ブラン  

3本目のワイン。

2009 Dom Perignon Vintage

(ドン・ペリニョン ヴィンテージ09)

ドン・ペリニョン ヴィンテージ09  

パン。

(* ̄0 ̄) ○ゞ

パン  

本日のサラダ。

美桜鶏ももローストのサラダ。

Ψ(

サラダ  

大根がいい仕事してる。

σ(´~*)

サラダ  

4本目のワイン。

2005 Savigny-les-Beaune Simon Bize

(サヴィニィ・レ・ボーヌ シモン・ビーズ)

サヴィニィ・レ・ボーヌ シモン・ビーズ  

5本目のワイン。

2010 MEURSAULT PREMIER CRU BOUCHERES FREDERIC MAGNIEN

(ムルソー プルミエ・クリュ ブシェール ブレデリック・マニャン)

ムルソー ブシェール ブレデリック・マニャン  

フレンチフライ。

v(^-^)v

フレンチフライ  

待ってたよ~。

**

フレンチフライ  

6本目のワイン。

2014 CLOS DE LA Coulee de Serrant Nicolas JOLY

(クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン ニコラ・ジョリー)

クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン ニコラ・ジョリー  

変わった形のマグナムボトル。

なに、なに?

マグナムボトル  

7本目のワイン。

2003 CLOS ST LANDELIN PINOT NOIR ALSACE RENE MURE

(クロ・サン・ランドラン ピノ・ノワール アルザス ルネ・ミューレ)

クロ・サン・ランドラン ピノ・ノワール ルネ・ミューレ  

本日の肉料理。

ブラックアンガスのミスジのステーキ。

!o(⌒囗⌒)oΨ

ミスジのステーキ  

さっぱりとした赤身のミスジをシンプルにステーキに。

バルサミコソースで。

ミスジのステーキ  

8本目のワイン。

2013 BOLLINGER Ay Rouge La Cote aux Enfants Coteaux Champenois

(ボランジェ アイ・ルージュ ラ・コート オー・ザンファン コトー・シャンプノワ)

はじめてのボランジェ・ルージュ。

ボランジェ ラ・コート オー・ザンファン コトー・シャンプノワ  

9本目のワイン。

2008 NUITS SAINT GEORGES 1ER CRU CLOS DES FORETS SAINT GEORGES

(ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ ドメーヌ・デ・ラルロ)

りゅうにゃんのワイン。

クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ ドメーヌ・デ・ラルロ  

10本目のワイン。

1999 Latricieres Chambertin Grand Cru Simon Bize & Fils

(ラトリシエ-ル・シャンベルタン グラン・クリュ シモン・ビーズ)

先生が持ち込まれました。

ラトリシエ-ル・シャンベルタン グラン・クリュ シモン・ビーズ  

11本目のワイン。

2008 CHATEAU LA CONSEILLANTE POMEROL

(シャトー・ラ・コンセイヤント ポムロール)

ペトリスの次に有名だって。

シャトー・ラ・コンセイヤント ポムロール  

12本目のワイン。

2008 BRUNO PAILLARD BRUT ASSEMBLAGE MILLESIME

(ブルーノ・パイヤール エクストラ・ブリュット アッサンブラージュ ミレジム)

〆シャン。

ブルーノ・パイヤール アッサンブラージュ ミレジム  

〆て私の会費1,000円也。

今期のみのクラスメイトとは最後のクラス会でした。

来期リピで受講される方とはまた来期会いましょう。

よろしくお願いしま~す。

o(⌒O⌒)o

 

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://penelopeann.blog69.fc2.com/tb.php/1354-84b04f90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。